QLOOKアクセス解析

白川郷

Category : 写真
祝日を利用して、家族で旅行に行ってきました。

バスツアーですが、高山・富山・高山・白川郷と巡る、強行軍ツアー。
二日間バスに乗り続けるのは、結構堪えます…。

一番楽しみにしていたのは、以前ニコ動で見た8mmの映像が忘れられず、いつかは来てみたかった白川郷。

久々に電車以外で、気合いを入れて写真を撮ってみました。

DSC_6026_.jpg

DSC_6071.jpg

田畑は黄金に輝き、コスモスが咲き乱れるちょうど良い季節でした…。

DSC_6030_.jpg
CM風?

また機会があれば、行ってみたいですね。
スポンサーサイト

月食

Category : 写真
今日は皆既月食。
11年ぶりの好条件ということで、仕事から帰った後、家のベランダでお手軽に撮ってみました。

DSC_0013_.jpg
22:24頃。最初の一枚を撮り始めたときには、既に食が始まっていました。

ですがあまりに寒いのでずっとベランダで見ているのは相当きついですw
ここはカメラに任せて、一度部屋の中へ退却~。


DSC_0996.jpg
22:30から、タイマーで5分おきに撮影。
実は30分ぐらい放ってあったのですが、早々に画面から出て行ってしまいました。
月って結構と動き早いんですね…。


DSC_1006_.jpg
23:04頃。そんなこんなで見に行ったときには、既に赤い月になっていました。
天頂に近くてピントが合わせ辛く、何よりベランダの屋根にかかってしまいこれ以上は厳しい…。

DSC_1037__.jpg
満月なのに、むちゃくちゃ星が出ててきれいだったので、。
ちょっと方向性を変えて、引きで長時間露光にしてみましたが…失敗ですw
ちなみに右の線が屋根です。
ベランダから体乗り出して三脚支える姿勢は無理がありましたねw


DSC_1053_.jpg
0:16頃。諦めて外に出て改めて撮ったときには、もう食が解け始めていました。

都会でにわかにこういうことをしようとすると、やはり難しいですね…。
本気で撮るなら、やっぱりもっと暗いところでじっくり腰を据えて撮りたいです。

カメラバッグ

Category : 写真
普段使っているカメラバッグは肩掛けタイプです。
容量も大きく使いやすいのでとても重宝しているのですが…長距離を歩いて移動するような場合、非常にしんどいです。
フル装備にすると5kg、さらに三脚を担ぐと7kg近くなり、すぐにへばってしまいます…。

そこで、リュックタイプのカメラバックがほしいなぁ?…と考えたわけですが…。

写真
(LoweproのHPより借り載)

…こんなやつ。まぁ、こんなにいっぱいレンズ持ってませんけど…。
でもすごく高いです…。今は到底予算が付きません。



…じゃあ作ってみよう、というわけで、駄目もとで自作してみることに。

写真
とりあえず用意したのはこんな感じ。
ヨドバシで一番安かったエツミのクッションボックスが2つ。
百均で見つくろったウレタンのソフトケース、B4のバインダー、あとマジックテープ。
〆て2500円ほど。

写真
まずはバインダーを大胆に切り取ります。
必要なのは板の部分だけなので、金具の部分はさようなら。
ついでにかたっぽの角を斜めに切り落としておきました。


次にソフトケースを切り開いて生地にして、そこにマジックテープを縫いつけます。
数年ぶりにミシンの前に座りました…。

写真
あとは、板を挟んで周囲をミシンで縫いつけます。
それだけだとマジックテープが布ごと動いてしまうので、キリで穴をあけてタコ糸で結わえつけるタコ糸カシメを採用。
一個づつ畳針で玉結びと玉止めを繰り返して、気が遠くなりかけながらもなんとかクリア。
見栄えは悪いですが、強度はそれなりです。

写真
さらにクッションボックスの裏にもマジックテープを取りつけます。
これはミシンで一発…と思っていたのですが、物理的にミシンが使えず、またもやタコ糸カシメを使うことに…。
だんだん面倒臭くなってきて、玉結びがいい加減なのは内緒ですw

んで、これを先ほどの板に張り付ければ…完成!
ほんとはフタも付ける予定でしたが、もういろいろと面倒臭くなってきたので断念。


写真
さっそく持ってる機材全部入れてみました。
真ん中にレンズを付けたままのカメラがそのまま収容できます。
両サイドはもとのクッションボックスそのままなので、仕切りがいっぱい付けられます。

写真
これを手近にあったリュックに…

写真
スポッと突っ込めば、ほらこの通り。
これで山歩きでも安心ですね。…5kgですけど。


…実はリュックの横幅が思っていたよりも狭くて、カメラをスッと取り出せるという感じにはならなかったのですが…まぁ、ショルダーでひーこら歩くよりは楽ですかね。
リュックの下のほうにはまだ余裕があるんで、日帰りの撮影ならこれひとつで(あと三脚もか…)ふらふらできそうな感じです。

ふぅ…久々に針と糸と格闘して疲れました…。
プラ板と接着剤とは訳が違いますね…やはりミシンは偉大ですw
カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク