QLOOKアクセス解析

プラレ運転会

Category : プラレール



あずさかいじ鉄道の公開運転会に行ってきました。東京開催のプラレール運転会は割と貴重です。実は初運転会参加だったりします。

 まず目に入ってきたのは職人さん作の伝説の改造プラレールたち。
 製品と一緒に走って違和感がない…というか改造を微塵も感じさせない出来は私の永遠の手本であり、決して手の届かない存在…。

 写真を撮ったり駅名板の配布に混じったりしつつ、そ?っと、職人さんに話し掛けてみる。

「あの?…持込の車輌って走らせてもいいんですか?」

「あ?、どうぞどうぞ!」

 …と、なんと職人さんの最新作である383系をどかして頂きました。これには恐縮…。

 などといいながら大量に持ち込んだ自作車輌たちをとっかえひっかえ走らせる私。アラが目立つ車輌たちですが、そこは子供が喜ばないシリーズ。大人たちの目を引きます。
 
 このあたりで、ここまでの写真のシャッタースピードがすごい遅いことに気づく。確認するとやっぱりぶれてる・・・OTL

 気を取り直して撮り直したりして、一旦全車引き上げ。
 近くにいた小学生なんかと話してたりすると…

 職人さん「あ?…ひょっとして空転…さん?」
 空転「あ、はい、そうですけど?」
 職人さん「あ、よかったよかった。実は茶さんから預かり物が…(ゴソゴソ)…はい」
と、とんでもないものを渡されました。
 それは一瞬目を疑う、近年のプラレールでまれに見る超絶レアなプラレール…。
 予想しなかった事態に思考が固まり、やがて取り乱しはじめます。
 空転「え、あ、う…!?」
 職人さん「茶さんが渡してくれって。」
 空転「え、聞いてないです…!(笑」
 職人さん「まぁ、あとは茶さんとやってよ(笑」

 顔も本名も分からない人に渡すというすごいミッションを職人さんに託していった茶さん、どうもありがとうございました。無事頂きましたよ。えぇ。

 そんなこんなで楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 お会いした職人さん、ワキさん、andyさん(でいいのかな?)、その他皆さん、それから茶さん、どうもありがとうございました。

 写真
1枚目:拙作スニ41
2枚目:職人さんの383とタワーっぽいの
3枚目:八王子支社訓練車と八高209
スポンサーサイト

プラレ大盛り

Category : プラレール



 暇なのでプラレ棚の片づけをしたあと、京王8000の新旧製品の比較などやっていたらば。

 母から入電。「プラレいっぱいあるよ!」
とのこと。確保を依頼しました。

 30分後、届いたのはプラレールの山。

・変身のりものタウンセット

車輌
・EF66操車場セット(の一部)
・EH500いっぱいセット(の一部)
・ファーストトライセット青(113スカ色)
・205青帯
・EF15のコンテナ車だけ

レール
・直線 8本
・曲線 24本
・坂 2本
・ストップ 3本
・複線外側 4本
・ターンアウト 2本
・複-単線 2本
・坂曲線 2本

 変身のりものタウンは現物初めてみました。でも65一般だけでも貴重。わりと使えそうです。
 操車場系も冷凍コンテナと試験コンテナが一個づつしかなかったりしますが、まぁ欲しいものはそろった感じ。

 これで4K。高いか安いかはもはや自分では分からないレベルに…。

 プラレな気分になってきたので、明日はあずさかいじ鉄道の運転会に行ってきます。北野だから定期でいける?♪

プラレと大垂水

Category : プラレール



 今朝の日記で二日酔いはなかったと書きましたが、嘘でした。
 あれからだんだん気持ちが悪くなって頭が痛くなって…あの段階ではまだ酔いが抜けてなかったようです、おそろしか。

 とはいえ今日は忙しい。

 まずは京王8000のプラレ発売。9:30オープンなので、京王れーるランドへ。10分前につきましたが、並んでいたのは20人ぐらいでした。少なめ?
 無事購入してとんぼ返り。

 それから先輩の車に乗って再び八王子方面。
 しかしまぁ、免許とって数えるほどしか運転してない先輩です。助手席が怖いのなんのって…。

 さらに高尾付近で撮る予定が、突然相模湖まで行くといい、大垂水を越える羽目に…。
 そして先輩初山道だそうで。

 …何度横から「エンジンブレーキ!ギアローに入れて!」と叫んだでしょう…?

 …何度「対向車線はみ出てる!!」と叫んだでしょう…?

 ガードレールが窓まで10cmのところに来たときはもう駄目かと思いましたよ…。

 相模湖の駅まで死ぬ思到着。引き返して適当なところに車を止めて撮ることに。
 その際後ろのバンパーを思いっきり電柱にぶつけたのは内緒です。

 んで、撮ったのがこの写真。車が止められるのが条件のため、ドライブインのようなところから離れられず、ロケーションはよくないです…。でもまぁ、紅葉は撮れたかな。

 今日の先輩は散々で、愛機のFM10は壊れるわ、デジカメの電池は切れるわで、結局私のコンデジで撮ってました。
 
 帰り道は速度標識と信号の視差歓呼が行われたのは言うまでもありません。
 「並木町、進行!」「進行!進路よし!」「進路良し!」
 「制限30!」「制限30、走行50!」「計器誤差範囲20、確認!」
 それでも道を間違えるのはもう駄目なのかも(ry

 サスとブレーキの利かないオンボロCR-Xで、初心者初山道の運転、二日酔い。
 なんか、未だに目が廻ってる…。
カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク