QLOOKアクセス解析

ビーチング&出港 強行撮影

Category : 軍事
やっとこさ時間外100H超えの応援業務も終了。
明日から通常の部署に戻ります。

そんなわけで昨日はおやすみとなり、一日中家でぐだぐだと過ごしていました。
(本当は夕方出撃の予定もあったんですが、土砂降りを前に断念)
ボケーッとしてるとお茶師匠から31日出撃のお誘い。
すばらしいネタに、御同行させていただくことに。

そんなわけで目覚ましをかけたにも関わらず、師匠からのメールで起きて慌てて支度して出撃。

持ちそうだった天気も、臨海地区に近づくと途端に雨です。
(府中はふらなかったらしいですねw)

ちょっと早めの到着、車中でしばらくビバークして、現場へ。
いつの間にか雨も小雨になっています。

写真
移動される避難民の皆さん。

写真
そしてその奥から、ゆっくりと姿を現した今回の獲物。

写真
近づいてくると、思っていたよりかなり大きなものでした。
米海軍強襲揚陸艦"エセックス"搭載のLCUC(揚陸ホバークラフト)です。

写真
そのまま葛西臨海公園の人造浜へビーチング。

写真
なかから軍人さんがゾロゾロ下りてきます。

このあたりから画角を求めて猛ダッシュ。
三脚とカメラバックを放置していることも忘れ、全体が写せる場所へと向かいます。

写真
乗り組み始めた避難民のみなさん。
いーなーいーなー、なんで公募じゃなかったんだろうなぁ…w


写真
TV局のヘリが飛んでいて近くに来るまで気がつかなかったのですが、
エセックスの方角からやってきた米軍のヘリ(SH-60B?)
まさかあんなところに着陸してくれるとはおもってもくれませんでした。


写真
そんなわけでちょっと遠いけど、LCUC、エセックス、SH-60の図。

写真
その辺にいたにゃんこも絡めて見ましたが…やはり無理があるorz
左下にいるんですが…。

写真
そうこうしているうちにLCUCは引き上げていきます。
…あれ、避難民は引き返して乗らなかったように見えたんですが…なんでだろ。

写真
こんどは縦一列の図。絵的にはこの方が見ごたえありますかね。

写真
おりしも頭上には東京消防庁の"はくちょう"が。
もうほんとに"日本沈没"の絵ですねw

ここからダッシュで先ほどのカメラバックまで戻ります。
お巡りさんがいっぱい警備しているので盗まれはしないとは思っていましたが、
ひょっとすると不審物で撤去されているかも…とお茶さんに言われヤバ…。

まぁ、睨まれながら回収するだけで済みましたw

お待ちいただいていたお茶さんの車に飛び乗りスクランブル発進。
実はあと10分で次の地点へと移動しなければならなかったのですw
大人は忙しい!

写真
…ギリギリ間に合いましたw
現着の消防士の如く疾走するお茶師匠。
ギブスとれたばかりとは思えない華麗な走りに、必死で着いていきます。

まずはホストシップ、DD-101むらさめです。
キリンさんをバックに、ゲストをお見送りです。

写真
ちょうど入港する掃海艇"すがしま"とすれ違います。

写真
真上は羽田の滑走路の延長上。
上を見たり海を見たり忙しいですw

写真
そして海保の小型艦艇に囲まれレインボーブリッジをくぐってきた英海軍"ケント"
本日出港でご帰国なされます。

写真
有明をバックに一枚。

写真
遠くに見えていた"エセックス"、靄がとれてなんとか艦影はわかるようになったので一枚。
ぎりぎりです…。


そして午後からお仕事だというお茶師匠に送っていただき、お食事のお誘いを泣く泣くお断りして帰ってきました。
お忙しい中ほんとうにありがとうございました。


今回の反省…

家に帰って大ダメージを受けました…CCDにチリが乗りまくってる…。
おそらく先日の戦車の衝撃波でパラパラ落ちてしまったのだと思いますが…それにしても多過ぎ、大ショックですorz

まめに掃除しなくちゃだめですね…。
標準レンズも逝っちゃったし…しょんぼりです。
スポンサーサイト

大阪遠征

Category : プラレール
思い起こせば、川崎臨海の線路際で
「8月2日は大阪で運転会だから、にしふなんかやらんのじゃ?!」
とお茶師匠に言われたのが始まりでした。

あれから2ヶ月、お茶師匠はしん坊に祟られ、職人師匠も遠い南の島に島流し、miwa師匠
も遠回しにしん坊の祟りで黒部に散ったということで、関東勢は私だけになってしまいま
した。しくしく。

そんな私自身もしん坊に祟られたのか夏休みはなくなってしまいましたが、
ツアーも予約しちゃったので、土曜日の出勤命令もなんのそのですよ!
そんなわけで、悔しいので今回は相棒を連れて行くことに。

写真


本当は500系に乗りたかったのですが、時間が合わずN700系。
最速便で流石にかなり混んでいましたが、座席ピッチが広くてなかなか快適です。

写真
写真

ちょっとうとうとしたりしていたらあっと言う間に新大阪。
新大阪に降り立った直後から、尋常ではない暑さがおそってきます。

到着直前にお茶師匠から
「人手が足りないらしいから、早く行ってわしの分まで働いてきなさい」
とのおふれメール。そういえばお茶師匠をはなれて一人でイベントにきたのはこれが初め
てです。どきどきです。

師匠の指示とあらばとチェックインもせず、慌てて某アニメ近くの聖地近くの会場へ。

写真


駅を降りると気合いの入ったポスターが迎えてくれます。
この祭りのメインイベントがプラレールであることを強調しています。

写真
写真

会場入りすると、首謀者であるわーどな師匠と、_Okatyanさん、そして超高校生級?の天才プラレーラーOkatyanジュニアが設営の真っ最中。
折からの暑さと人手不足で既にみなさんヘロヘロです。

スペースの一角をいただき、エンドレスとタワーを建築させていただきました。

なんとか開場までに植林作業まで終わらせ、車両を走らせる段階へ。
なだれ込む子供たちを前に、貸し出し電車を次々と操るわーどな師匠。

体育館の中は蒸し風呂状態で、窓から入ってくる風だけが頼りです。

(すいません、このあたりはあんまり写真撮ってません…。)

私は何度かこそこそと抜けさせていただき、かき氷やらフランクフルトなんかを吟味。
(財布が空っぽで、相棒に借りまくっていたのは内緒…。)
あやしげなしまじろう列車とかもいたんですが、写真撮るのを忘れてしまいました。


戻ってみるといつの間にか終了時間。
終了間際に高槻のせんむさんが到着されました。
休出で仕事されていて、抜け出してきたとのこと、おつかれさまです…。

写真
写真
写真


そんなわけで恒例の撮影タイムを経て、人の引いた開場で撤収開始。
レイアウトをたてるのも楽しいですが、崩すのも楽しい時間です。
わーどな師匠のお嬢様と、うちの相棒が趣味ベクトルが似てたみたいでなんか楽しんでました。

あからさまに夢を過積載したぐんぼカーに資材を詰め込み終わった後は、
当然飲みのお誘いをいただいたわけですが、
相棒が死にそうでしたので、申し訳なくも辞退。
せんむさんは撤収しに来ただけになってしまい、大変申し訳ないことをしました。

申し訳ないついでにせんむさんとは大阪駅まで連れて行っていただきました。
梅田のヨドバシに行きたかったのですが30分及ばず、上のレストラン街で軽く食事をし
てから新大阪のホテルへ。

割と寝心地の良いふかふかベットでばったりと倒れ込んでしまいました。

写真


次の日はのんびり起きてヨドバシへ。
関東では全滅だった等身大チーをゲットした後、阪急デパートでフィギュア展やらテディ
ベア展やらをのぞいた後、一路京都へ。

写真
写真

大阪以上に暑い京都で京都御所、清明神社、下鴨神社と相棒の趣味的なスポットを回り、
完全に疲れ果てて再びN700系で東京へと戻ってきました。


ご一緒させていただいたみなさん、どうもありがとうございました。


日記ではなくメモのようになってしまいましたが、とりあえずこれで勘弁してくださいww>お茶師匠
カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク