QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父小遠征

Category : 鉄道
だいぶ時間がたってしまいましたが、月曜の日記です…。
自分のメモも兼ねて地図を埋め込んでみました。


「夏休み、どっか連れてって?」
とお茶師匠にお願いして、秩父へ連れて行ってもらうことに。

今回は自分で車を出してみることにしました。
6回目にして初高速です。

若干小雨がパラついていましたが、行けるんじゃね?との判断でレンタカー屋へ。
夜勤明けのお茶師匠とそのお弟子さんの「お化けさん」(でいいですかね…?)と合流し、つたない運転でふらふらと高速へ。
(集合時間を1時間間違えたのは内緒です…)

でも高速、楽しいですね。
意外となんとかなったような気がします(まぁ、圏央道ですしね…)

…なんて油断していたら、降りるときにETCカードをSAで抜いていたことを忘れ、ゲートに突入しそうになりました(本気で危なかった…)





お昼過ぎに秩父着、早速有名撮影地で撮影開始!
…と思ったら雨降ってきてしまいました。

写真
オートにしてたらシャッタースピードが落ちてしまい、あえなく玉砕。
まぁとりあえずオレンジをゲット。





写真
次の場所へ移動し、黄色。
ここでもオートにしてたらライトにやられ、超アンダー…。
むぅ、測光モード変えとけばよかった…。

写真
反対側はお茶さん切望の緑。場所が悪かったですが…。





写真
さらに移動して、新しいポイントを開拓。
"頭が入った"と後ろから怒られました。線路寄りすぎました、ごめんなさい…。

写真
足元には、お茶さんをまっすぐ目指してシャコシャコやってきたザリガニ君。
近くに水場もないのにどこから来て、そしてどこへ行こうというのでしょうか…?

写真
この日1番のショット。1000系がよかったなぁ…。





さて、そろそろオレンジが戻ってくるだろうとのことで、いい場所へ移動することに。
車から降りてセッティングしていると、急にやってきました。

写真
慌ててとった割には、ちゃんと撮れてるでしょ?w





急いで(法定速度で)追いかけてみましたが、電車って早いんですね。
結局追いつけず、断念。

お茶さんが「車庫から煙出てる!」とのことで、寄ってみるとクラの中からでした。
車を降りて周りを散策。

写真
準備中の図。

写真
水色もお休み中でした。まぁ、一応全色見れました。

構内はなんだか雑然としてて、かなり良い雰囲気でした。うーん、素晴らしい。
願わくば、いつまでもこのままであって欲しいものです。






この後は撮影地を求めてうろうろ。
なんかよく分からない堤防上の未舗装の道やら、すごい路地やらを無事に走り抜けたものの、結局電車には間に合わなかったりw
(お茶師匠には運転合格をいただきましたがw)





さて、秩父鉄道をかじったことがある方なら、ここまでで不思議に思われていることでしょう。
「なぜ、平日の月曜に行って貨物の写真が一枚もない?」
(私は知りませんでしたw平日はじゃんじゃん来るらしいです。)

その真意を確かめようと武川駅へ行ってみると…

写真
いっぱいいましたwお茶師匠いわく、なかなかない光景だそうですw

写真
でもかっちょいいなぁ…。

写真
やっと帰ってきたオレンジを一枚。




さて、夜も更け初めてきたので、バルブと洒落こむことに。


波久礼なる駅に車をとめ、駅前の踏切から。
本格的な長時間露光は初めてなんで、勝手がわからずあたふた。

写真

写真

写真






場所を移しての撮影もご提案いただいたのですが、残念ながらレンタカーの時間切れ。
(写真の出来は別にして)これだけ大漁なら大満足です!


夜の高速は昼間とは全然違い、線形が分からず非常に怖く感じました。
やはり経験を積まないとだめですね。

連れてってくれたお茶師匠、それとお化けさん?、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いしますです?。
スポンサーサイト

ジョージ・ワシントン来日

Category : 軍事
…とタイトルに書くと、なんだか要人がくるみたいですがそうではありませんw

いろいろとお茶師匠にご迷惑をおかけしつつ、先日より特大ネタということでお誘いいただいておりました。
朝5時にお茶師匠に迎えに来ていただき、いざ横須賀へ。

途中次々にピックアップし、超混成チームを結成。



写真
どこから狙うか悩んでいたお茶師匠ですが、最終的に観音崎へ。
シュプレヒコールの響く中、遠くにうっすらと姿を見せてきました。

写真
先立ちの"こんごう"が浦賀水道を抜けていきます。

写真
抗議船団と護衛の海上保安庁の船舶に囲まれながら、ゆっくりと進む米海軍原子力空母"ジョージ・ワシントン"。

写真
全長333m、東京タワーを横にした大きさということですが、この距離だといまいち実感がわきませんね…。
上のこんごうの写真と比べていただければわかりますかね…?

あ、ここまでの写真に写っているのはまたゴミです…orz
うっすらで気が付きませんでした…。

写真
"田無へ帰れ!""GO!GO!CVN!"としか聞こえなかった人たち。
でもまぁ、こっちもまったりムードでしたね。


さて、ここからは車で横須賀港へ。
"死んだばあちゃんが見える""エクトプラズムが出る"とお茶さんが言う心臓破りの坂を駆け上がり、俯瞰撮影。
本気で死ぬかと思いました…w

写真
ヘリが低空をフライパスする中、入港。
甲板に飛行機を出した状態での入港はとてもレアだそうです。

写真
万国旗で装飾された日米艦艇の汽笛に迎えられ、タグが付きます。

写真
さすがにここまでくるとでかさが分かりますね。
ここを根城にするということで、早くお友達になりたいですね。


坂を下りて、時計を見るとまだ10時w
夕方かと思うぐらいの疲労度ですw


miwaさんと別れた後は、長浦へ。
"しましまかぜ"を見ているみなさんの横で、一人"わんだーじゃぱん"していました。

写真

他にも廃墟っぽいショットを撮ってたんですが、逆光撮影したままの設定だったので露出がおかしくなってましたorz


そんなわけで、帰りの車の中で爆睡してしまい、運転のお茶さんにまた申し訳ないを増やしてしまいました…。

でも、いろいろあって楽しかったですね。
どうもありがとうございましたです。またよろしくお願いいたします。

RailSpace2008 at Hachioji

Category : プラレール
かねてより制作していたクモニ13を携えて、八王子で開催されたRailSpace2008 at Hachiojiにお邪魔してきました。

到着したのは11時ちょうど。入ったら2時間で作ったというプラレールレイアウトが迎えてくれます。
(前景写真忘れました…)

写真
どこかで見たようなケースに入る改造車両たち。
前を通るとカンカンなる踏切もありました。

写真
さて、まずは本題。職人師匠作の73系横浜線。
うーん、かっちょいい!

写真
僭越ながら後ろにぶら下がらせていただきました。
うぅ、やはり見劣りする…。

写真
東神奈川のつもりでしたが、
「これじゃ千葉だよ」とは職人師匠の弁。

それにしても、レイアウトで茶色は映えませんねぇ…w

写真
高架線にはフル編成の新幹線が…。


写真
大量の都営バスが並ぶ羽村営業所。
これだけ並ぶと壮観ですね。



持ち込みの改造車も充実です。

写真
金魚さまがお持ちになられた113系。
かっちょいいなぁ…。

写真
"四季彩"はじめ、中央線コレクション。
作るの大変そうだ…。

他にもShin-chaさんのアイデア作品、"とびうお"など、かっちょいいのがいっぱい走っていたのですが、
ボケボケしてある間に取り逃してしまいました。残念。



さて、明後日23日が横浜線開業100周年ということで、ここでも横浜線は異様なまでの充実ぶり。

写真
横浜線大集合の図。

写真
Nゲージの方にも当然特製HM付きです。

写真
今朝即興で作ったHMを、職人師匠に内緒で勝手につけて撮影。
サイズぴったりでしたw

写真
荷電と101系。うーん、かっちょいい…。


そんなわけで、
今回は改造派の方も多く、かなり濃ゆい話もできて、丸一日充実したプラレライフを満喫できました。

お土産もいっぱいもらってしまい、楽しませてもらいました。
主催のあかてつの皆様、参加された皆さん、ありがとうございました。

>職人師匠
お片付け手伝えず申し訳ありませんでした。
次こそは…次こそは…。





=おまけ=

写真
今現実で起きたら死人が出るであろうありえない並び。

クモニ(9月15日までの作業)

Category : プラレール



先日の納涼船で、職人師匠の73系横浜線に合わせるクモニが欲しいという話から、私が作ることに。

…といっても、次回のRailSpace八王子まで一週間しかありません。
実質作業できるのは今日だけとなるため、とりあえず丸一日かけてこさえてみました。

午前中からCAD設計を初めて、昼過ぎには図面完成。
最初は楽そうな切妻にするつもりだったのですが、関東にはあまりいないようなので仕方なく丸妻に。
そもそも乗務員ドアだけがプレスドアだったり、側窓の桟が細すぎたりと、色々とダメダメですがまぁ雰囲気重視で。

ここからは新兵器、CRAFTROBOを投入。
実は先日買ってあったのですが、なかなか遊ぶ時間を取れず、放置してありましたw
そんなわけで、ドライバのインストールからはじめて、勝手もわからず切り出し開始。

とりあえずカッティングシートに貼り付けて切ればよさそうなことまではわかったので、適当に出力。

一回目は歯が浅かったのかうまく切れませんでしたが、2回目はCADの線を2重にして2回切るようにしたら、きれいにいぺりぺりっと剥がれてくれました。
(結果、左右で出来が全然違うということに…とほほ)

しかしこれはすごい!従来の1/3程度の時間で、しかも超繊細な窓抜きができます!
(会社の休み時間にもCADで設計できるし、なによりらくちんだ!)

そんなわけで予定よりだいぶ早く車体完成。
塗装は今日はできないので後日ですが、これならRailSpaceに間に合いそうです。

というわけで職人師匠、ちゃんと連結器つけといてくださいね!
(クモニがつくのは横浜方だそうですよ。)

富士総火演 その?

Category : 軍事
だいぶ前の話になりますが…(実はそれよりも前の日記も書かなくちゃいけないんですが…)
面倒くさいので写真主体で。

一昨年泣く泣くあきらめた総火演、今年こそはとみんなに協力してもらい10枚以上出していたのですが、あえなく玉砕。
今年はむりなんだろうと信じていたのですが…。


前日の午前中に突如お茶師匠からお誘いをいただき、二つ返事で行くことにしたものの、
集合は翌日午前3時。仕事終わって布団に入ったのが1時w

集合時間にお茶師匠から電話をいただき飛び起き、あわてて飛び出しましたw

ギブスが前日にとれたばかりのお茶師匠と、お仲間の車に乗せていただき一路富士へ。

午前6時、現着。
意外なことにほとんど誰もいません。
おまけにしとしとと雨が降ったりやんだりするてんきです。


でもこんな時間からもう予行がはじまってます。
さすが陸自…w

写真
戦車が隊列でやってきました。

もうバンバン打っちゃいます。
みよこの渾身の一枚を!
写真

写真
…当然こんな写真が量産されたのは言うまでもありませんが…。

写真
バイク隊もまったりな感じで練習です。

写真
一通り終わったら会場整備。かっちょいい重機がいっぱいきます。

写真
ヘリがきて砂煙があがると大変なことになるので、入念に水撒きもされます。


いよいよ本番。
このころにはいつの間にか雨もやみ、晴れ間さえ出ています。

写真
開始直後、立ち込める雲の中にいるはずのF-4から打ち込まれた(という設定の)爆炎。

写真
そして自走砲がやってきます。
(こいつの射撃写真は地味だったので割愛 音は当然すごいんですけどね)


写真
これぞほんとの自走りゅう砲。短距離ならこれでいどうするそうです。
かっちょいい…。

写真
へりでやってきて…

写真
ヘリで帰っていく。
怖そう…。

写真
無反動砲はぴったりとまりました。

…その2へ続く。
カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。