QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留里紀行

Category : 鉄道
会社の先輩とどこか撮影にという話になり、旬な久留里線に行く事に。

前日の会議が長引いてしまい、帰宅は24時過ぎ。
3時半…の予定が4時になってしまいましたが、眠い目をこすりながら出発。
先輩を拾ってアクアラインを越え、いざ千葉へ!


朝一は有名な"久留里城俯瞰"へ。上までは車で上がれないので、当然登山をすることになります。
ガチ撮り鉄な先輩はすごい量の機材を担いでひょいひょい上がって行きますが、歩鉄仕様のはずの私はひーこら登りますw

DSC_7247_.jpg
本日の最長編成ですw

DSC_7257_.jpg
日中はこいつが往復します。


DSC_7301_.jpg
3両ですが、朝が終わるとキハ30が外れてしまう運用です。

とりあえず、キハ30が3両とも動いていることは分かりました。

続いて"陸橋ポイント"。
撮影地選びは先輩任せです、らくちん。

私の直後に来られた方が溝に前輪を落としてしまい、近くの工事現場のユンボに拾い上げてもらっていました。
邪魔になるので車を動かしたりしていたら電車が来てしまい、慌てて撮影。


DSC_7328.jpg
なんか色々失敗ですw

DSC_7346.jpg
反対側。

一度終点まで移動し、撮影地を探しますが、先輩は気に入ったところがなかったようで、"適当なところ"だそうです。


DSC_7355_.jpg
架線柱がないので、実物が来ないと電車の大きさが良く分からず構図が難しいですw


DSC_7373_.jpg
続いての撮影地…もあまり適当なところがなく、後追いのみ。
先輩はここでどう撮ったんだろう…?

さて、ウロウロしながら、次の撮影地を探します。
軽トラ一台分の道をバックで走るはめになったりと、さながら隘路教習の様相ですw



DSC_7457_.jpg
DSC_7423__.jpg
先輩と別れて、少し離れた場所で撮影。
(2枚ともフォトショでちょっとだけ弄ってますw)

次は"陸橋ポイント"。ここは午後巡光で先輩お勧めの場所でした。

DSC_7483_.jpg
いいですねー。

最後は有名な"小櫃ポイント"。


DSC_0180.jpg
DSC_0228_.jpg
画角はご自由に…と言われましたが、もう眠くてフラフラです。


一応ビデオも廻しましたが、ことごとく途中で止まってしまって失敗…一眼のビデオ機能嫌いですw

そんなこんなで意識朦朧ながらも、何とか自宅まで帰ってきました。

先輩に付いて回っただけでしたが、とても楽しかったです。
またご一緒したいです。
スポンサーサイト

観艦式 '12

Category : 軍事
今年も3年に一度のお祭りの季節がやってきました。

会社の先輩が行きたいということで、みんなして申し込みましたが、
当選はがきは来ず玉砕…かと思ったら、一週間ほどして件の先輩のポストからはがきが出てきましたw

そんなわけで今年は車で行けます。眠い目をこすりながら、2時半に出発。
途中道を間違えながら先輩を拾い、横須賀着が5時。

そんなこんなで6時前にゲートをくぐり、7時前に乗艦。

DSC_6129_.jpg
新港からは、左からDD-110たかなみ、DD-111おおなみ、そしてお世話になるDD-102はるさめの三隻です。

ウトウトしていると、出港。
横須賀港からも次々と艦艇が出港していくのが見えます。

DSC_6138_.jpg
米海軍のCG-67シャイローさん。
参加艦艇に名を連ねていたのでまた取れると思っていたのですが、この後全然会えませんでした。

DSC_6187_.jpg

それにしても良いお天気です。波も凪いでいます。
前日まで予報は「雨」だったのですが…誰の行いが良かったのでしょう?w

DSC_6223_.jpg
横を潜水艦けんりゅうが通過していきます。

4時間ほど呆けて、いよいよ観艦式本番です。

DSC_6292_.jpg
観閲先導艦はDD-103ゆうだち。乗っている「はるさめ」と同型艦です。

DSC_6295_.jpg
そして観閲艦DDH-144くらま。
前回の観閲式の帰りに下関で酷い目にあっていましたね…。
次世代の19500トン型の獲得で退役が決まっており、これが最後の観閲艦となりそうです。

DSC_6310_.jpg
つづいてDDH-181ひゅうが。
…だれが何と言おうと、「ヘリコプター搭載護衛艦」です。
それにしても凄い人数ですね…。

DSC_6319_.jpg
その後ろがDDG-176ちょうかい。
所謂イージス艦ですね。

DSC_6326_.jpg
最後尾はDDG-177あたご。
前のちょうかい等のこんごう型の改良型で、良く見るとマストなどが大分違います。

観閲艦隊はこれで終わりですが、それ以外にもそこら中に艦がいます。

DSC_6333_.jpg
受閲艦隊旗艦、DD-115あきづき。
最新鋭艦で、今回の一番人気でした。


DSC_0115_.jpg
いせをフライパスするUS-2です。

さて、観閲航行が終わると、ここからいよいよ訓練展示です。
艦隊が大きく向きを変え、再度観閲部隊とすれ違います。

祝砲は…発射するはたかぜとしらねが真っ正面で撮れず。

DSC_0277_.jpg
我らがはるさめを含む第2群は機動戦術の展示ということで、観閲艦隊の前で三隻で90度づつ同時に向きを変えます。

…はいこれで見れる展示は終了ですw




DSC_0297_.jpg
…遠くの方で、潜水艦が上がっていますw


ここで船は反転、観閲艦隊に向けてすごい速度で進みます。
甲板は目が開けられないほどの凄い風ですw

DSC_0373_.jpg
遠くで上がるIRデコイw

DSC_0448_.jpg
LCACもミサイル艇も、ずっと先…撮れませんw


DSC_0384_.jpg
やっと撮れる展示が来ました。
AOE-425ましゅうからDD-128はるゆきへの洋上補給。
これは初めてみました…壮観ですね。

そして観閲艦隊に追いつき、航空展示へ。


DSC_0506_.jpg
対潜爆雷の爆発といせ。

DSC_0019__20121013120459.jpg
先ほどいせから飛び立ったSH-60K?

DSC_0532_.jpg
P3-Cから放たれたIRフレアと、ATS-4203てんりゅう・あたご。


DSC_0020_.jpg
今回はちゃんと着水してくれましたが、あたごの影になってしまって見えず無念…。
離水のみですw


DSC_6355_.jpg
帰りも3時間ほど暇なので、ギラリで遊びます。

そんなこんなで定刻ぴったりの1625に入港。
渋滞に巻き込まれながらも、20時前には家に帰り着きました。

参加された皆様、大変お疲れ様でした…。

そして自衛隊の皆さまに最高の敬意を。
座ったところの後ろにあった排水溝からダブダブ出てくる水を、士官の方が15分毎に拭きに来てくれて、最終的に栓までしてくれたサービス精神に、海自のシーマンシップを感じました。

また3年後も是非参加したいです。
カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。