QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年観艦式 その3

Category : 軍事
反転した艦隊は、隊列を整えつつ進んでいきます。

やがて、受閲艦隊も反転し再離合、訓練展示の開始です。

ゆうばり、ゆうべつの祝砲発射で、思ったより距離があることがわかりました。
(音が2秒近く遅れてくる…500mくらい?)
艦内放送で流れる案内も、初回だからかしどろもどろで、なんとなく頼りなげです…。

音が当てにならないなら、位置で判別するしかない…。

写真
鬼の形相でファインダーをにらみつけていたら、ボフォースはなんとか撮れました。
…当然、2発目以降は全く撮れず…。

写真
遠くで着弾していますが、ものすごい水柱です。
ボフォースでこれだけ上がるってことは、戦艦の主砲とかどんなんなんでしょうね…?

続いて潜水艦の浮上、隣にいて仲良くなったプロのカメラマンさん(非船系)も、これだけは撮りたいと張り切っていましたが…。


写真
あぁ?…

写真
あぁぁ…

残念ながら、肝心なところが見えず。しくしく…。
あ、ちなみにこれが件の"くらま"の舷ですw


写真
ひゅうがから、ヘリが発艦しますが、こちらも飛び立つ瞬間は"くらま"の影で残念。

写真
LCACの機動展示は、的は小さいですがなにも発射しないので何とかなりますw
光の加減で、虹を切って走っているような映りに…。

写真
ミサイル艇によるIRデコイ発射。
これもタイミングが良く分からず、一番いい瞬間は撮り逃してしまいました…。むぅ。

写真
そうこうしているうちに、先ほど走りぬけたLCACが、戻ってきました。こんどは観閲艦隊と付属艦隊の間をすり抜けるので、さらに近くを通ります。

写真
"こんごう"とLCAC。マストが…。
さすがホバー、レシプロ音を上げながら疾走していきました。

写真
US-2の模擬着水。模擬だから降りてくれませんが、結構な低空で飛んできました。

対潜爆雷は、真横でやられると飛行機と水柱を同時に撮るすべがなく、眺めるだけ…。


写真
最後は、P-3CによるIRフレア発射。
綺麗に弓なりに落ちていくので、ある意味一番絵になりますね。


…以上ですべての訓練展示が終了。また2時間かけて横須賀へと帰ります。


写真
遠くで"おおすみ"にLCACを収容しているのが見えました。

写真
ヘリ甲板では、同乗していた大湊音楽隊によるコンサート。軍歌から演歌まで、なんでもこなしてました。

さすがに眠くなってきたので、前甲板に移動してちょっとお昼寝。

写真
心地よい風にうとうとしていると、いきなりヘリがやってきて慌ててカメラを構えました。
機体を左右に振りながら、ゆっくりと艦隊の横をすり抜けていきます。


その後は浦賀水道に入り緊迫しているブリッヂを見学したり、
件のカメラマンさんに写真講座を受けたり、さらに隣にいた船オタさんに2人で艦船講座を受けたり…。

のんびりしているうちに、横須賀へ到着。朝は一番最後でしたが、帰りは"くらま"の次に入港です。

そんなこんなで4時過ぎには上陸。
お茶師匠から反省会のお誘いを頂きましたが、薄情な私はお断りしてしまいました…申し訳ござません…。

しかし、とても楽しい一日でしたね。
また三年後、今度は自分でも応募してみたいと思いました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。