QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地巡礼

Category : そのほか
10月中旬、"ついに聖地にあいつが現れた!"という情報をキャッチし、
我々は急遽ツアーを企画、現地を訪れることにした。
これはその記録である…(笑

いつもと同じ時間の電車に乗って出発しましたが、途中で乗り換えて一路西へ。

DSC_1522.jpg
車窓にはこんな風景。

DSC_1538.jpg
2時間半ほど乗って、こんどは南へ向かいます。
乗るのはこれ。
9月の台風で2編成とも被災して、一時は運休という話もありましたが、どうにか直ってくれたようで一安心。
快適な乗り心地です。

DSC_1565.jpg
こんな景色や…

DSC_1572.jpg
こんな景色を抜けると…

DSC_1589.jpg
こんな景色です。
さすが観光特急、眺めは抜群です。


そんなこんなでやってきました。

DSC_1608.jpg
常夏の国、ハワイ!
…と友好都市を結ぶ、南紀白浜ですw

…といっても12月。割と寒いのでどこかに避難したいところですが、
生憎このあたりの観光地はみんな屋外の自然物ばかりですw

DSC_1624.jpg
急遽入ったのが、"白浜エネルギーランド"という、ちょっと不思議なテーマパーク。
地方の観光施設にしては妙に気合いと金がかかっている施設で、中には立体映画やジュラシックパーク、4Dコースターなど、結構魅力的なラインナップ。
…は良かったのですが、平日だったこともあり、中は我々を含めて数組だけ。
ジュラシックパークは微妙に装置の不具合があって別の意味で楽しめたり、目玉以外の展示物の微妙さ加減にガリバー王国を思い出してみたり…。
結局我々が最終退出者になり、見終わると順番に消灯→施錠されたりと、なかなかシュールな感じでしたw

DSC_1676.jpg
さて、閉館時間で締め出されてしまったので仕方なく浜辺に出てみました。
海風が容赦なく吹きつけて寒いですw

DSC_1701.jpg
暫く待っていると、浜辺がライトアップされました。
とってもきれい…なのですが、まぁ寒いので早々に撤退、宿へ向かいます。


今回の宿は老舗の温泉ホテルなのですが、手入れが行き届いていてあまり古さを感じさせません。サービスも良くて大満足でした。

DSC_1741.jpg
…が、唯一時代を感じたのがこいつ。
久々に見ました…TVは更新されているのに、こいつだけ残したセンスが光りますw
ちなみにラインナップは、ドンキーコング、マリオカート、ボンバーマンなど…1000円のカードを買わないと遊べませんので諦めましたw


さて、そんなこんなでたっぷり温泉につかって、良く寝てこの日は終了。
おいしい朝食バイキングと取ったら、いざ"聖地"へ向けて出発。

DSC_2605.jpg
こんな感じの遊園地ですが…

DSC_1834.jpg
ここのメインはこいつだそうです。
そう、ここは"アドベンチャーワールド"、遊園地と動物園の複合施設です。

ですが、別にパンダを求めていったわけではありません。
私たちのお目当ては…


DSC_1799.jpg
…あれ?画像違った。

DSC_1775.jpg
そう、やっぱりこいつらです。

DSC_2577.jpg
実はここ、7種約300羽のペンギンを飼育する日本最多、世界でも有数の規模を誇る、まさにペンギンファンの聖地なのです。

DSC_2560.jpg
この並びがみれるのも国内ではここだけ。
左がキング、右がエンペラーです。大きさだけでなく、首の模様やおなかの色が微妙に違うのがお分かりいただけますでしょうか?

DSC_1793.jpg
奇しくもこの時期はペンギンのベビーラッシュ。
こちらはジェンツーの赤ちゃん。お母さんにべったりです。

DSC_2470.jpg
こちらはイワトビのあかちゃん。
ちょっと汚れちゃって、某アメコミのキャラみたいになってますw


また、300羽もいるので展示個所が複数にあり、それぞれでイベントをやるので一日中ペンギンだけでも結構時間を取れます。

DSC_1890.jpg
こちらは水中でダイバーから直接餌をあげる、水中給餌の展示。
これも珍しいイベントですね。

DSC_1816_.jpg
そしてなんといってもこれ。
キングに触れられるイベントも、他ではあまりありません。
夏季はペンギンの水槽に入れる"ペンギンオンアイス"もありますが、冬場はアシカ、イルカ、そしてペンギンと写真を撮ってカレンダーを作ってくれる"マリンワールドフォトラリー"が唯一触れるチャンスです。




さて、我々がはるばるこの"聖地"に来た理由は、実は他にあります。
それは…



DSC_1928.jpg
じゃじゃーん!
コウテイのヒナ君です。

DSC_2419.jpg
ごらんください、このふわふわぼでー!
もうぬいぐるみみたいです。

DSC_1852.jpg
そしてそれにべったり食いつく相棒。
ヒナ帽子はアドベンチャーワールド特製品ですw


一回目の"ブリーフィングタイム"。
実は昨日まではこの時間がご飯の時間だったそうで、
必死でご飯をもらおうと訴えていますが…。

DSC_1957.jpg
飼育員さんが居なくなってしまい呆然としていますw

DSC_1966.jpg
その後は、ペンギンパレードや他のペンギンたちの給餌と、30分刻みぐらいでイベントが入るので気が抜けませんw



DSC_2093.jpg
そしていよいよご飯タイム。
まちかねたヒナ君、じっとご飯を見つめます。

DSC_2049.jpg
いただきま~す。


可愛い食事風景をご覧ください。

DSC_2341_.jpg
あんよはこんな感じです。


さて、その後もじっくり観察…。

DSC_2135.jpg
しかしまぁ、展示場所は建物の1階の外なので、寒い寒い…。
あっちこっち避難しながら、何度もここに足を運びます。

DSC_2399.jpg
じっ…。

DSC_2613.jpg
最後にやってきたときには、もうおねむでした。
また来るね…。

アドベンチャーワールドは、ほかにもライオンたちがいるサファリや、ジェットコースターなんかもあるんですが、一切行ってませんw
ペンギンだけでこれだけ楽しめる場所、他にはないですよ。
ペンギン好きな方は是非、行ってみてください。


相棒がヒナのぬいぐるみを買いこみ、これで終了!
といきたいところなのですが…。

まず宿に携帯を忘れていることに気づき、タクシーで遠回りして寄り道。

さらに空港に着いてレストランで休んでいたら、
カレンダーを貰ってくるのを忘れたことに気づきあわてて電話。

すると、店員さんが"なにかありましたか?"と声をかけてくれ、しかもアドベンチャーワールドの直営店ということで、店員さんが取りにいってくれることに…。
"園内でペンギンの帽子を被って一日中いるのを見かけてましたので!"と言ってくださった店員さん、本当にありがとうございました。
帽子がこんなところで役に立つとは思いませんでしたw

そんなわけで飛行機で一気に羽田、例によってリムジンバスでラクラク帰ってきました。
行きが7時間近くかかったのに、帰りは2時間半…飛行機はすごいですね。


そんなわけで一泊二日でしたが、とても楽しむことが出来ました。
またヒナが生まれたら、行ってみたいですね。(今度はあったかいと良いなぁw)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。