FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯治帰りの…

Category : そのほか
お久しぶりです。
3月に火事で家を焼け出されまして、ようやくと落ち着いてきました。

全焼…といっても家財は原型をとどめた状態で残ったものが多く、割と色々回収はできたのですが…。

P3235301.jpg
一番被害がひどかった屋根裏は、寝床にしていました。
屋根を回った煙が通って煙突状態になってしまったため、煤と放水による被害が酷く、また消火活動で屋根を落とされてしまったので、石膏も混ざってで見るも無残な姿に…。

服などは諦めましたが、ここには嫁が大事にしているぬいぐるみたちがたくさんいました。
この子たちだけは何とかしてあげたい。

地元で何件かクリーニング屋さんを当たりましたがどこも断られてしまい、
途方に暮れているとそのうちの一件がわざわざ電話をくれ、「もしかしたらあそこならやってくれるかもしれない」…とのこと。

そこで紹介されたのが、宮崎のサンクリーン(http://www.sun-clean.com/)さん。
きぐるみを専門にされるクリーニング屋さんだそうで、紹介してくれたお店の方によると「業界では全国的にも名高いところ」なんだとか。

藁にもすがる思いで早速連絡してみると、「まずは送ってください」とのこと。
まだ濡れたぬいぐるみたちを段ボールに詰めてはるばる宮崎へと発送しました。

DSC_0208.jpg
(サンクリーンさん撮影)
こちらでは写真を撮る余裕がなかったので、先方で撮っていただいた写真を。
改めて見ると、その状態の酷さに目を覆いたくなります。


DSC_0209.jpg
(サンクリーンさん撮影)
8.jpg
(サンクリーンさん撮影)
特に状態がひどかったのは、アザラシの赤ちゃん、「しろたん」のぬいぐるみや抱き枕たち。
真っ白なだけに汚れが目立ち、”焦げた”に近い状態でした。

…あれから数か月、じっくり洗ってもらって湯治をしていた子たちが、帰れるようになったと連絡があり、
ワクワクしながら届いた箱を開けると…。

DSC_3927 (1)
信じられないぐらい綺麗になって帰ってきた一同。
正直ダメ元でのお願いだったのですが、火事前よりきれいになってしまいました…。

DSC_3929.jpg
あのしろたんたちもこの通り。もはや火事に遭ったことなどわからないレベル。
よくよく見れば跡が残っていたりしますが、あの「焼き芋臭」もすっかり消え、もふもふボディを取り戻しました!

一体づつ丁寧に、何度も洗ってもらって生まれ変わった子たち。
本当にすごい技術にただただ感動するばかりです。

こまめに写真付きの連絡を入れてくださり、安心してお願いすることができました。
サンクリーンさん、本当にありがとうございました!

…さて、あとは嫁が帰ってくるのを待つばかりです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。