QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンさん

Category : そのほか
"ペンギンのさわり心地ってどんなんだろう?"

という疑問を解決すべく、掛川花鳥園なる場所へ行くことに。
確実に触らせてもらえる"ペンギンさんと記念撮影"は一日2回、各10組様限定。
これはがんばって行かなければ。

先日の木曽遠征以来、車を運転したくてうずうずしていたので、交通手段はレンタカー。
今回は奮発してプリウスです。

土曜日の朝4:00に出発、異様な静音性に大興奮しつつ、ガラガラの129号を南下。
厚木ICから東名を一路西へ。

富士宮やきそばが食べれるPAを探してあっちこっち寄り道しつつ、8時には掛川ICに到着。
開園は9:00ですが、9:30を過ぎると駐車場には結構な車が…。

そして開門、一番目の入場でまっ先に記念撮影整理券をゲット。
撮影は11:00からなので、それまで園内を回ります。


写真
まずまっさきに出迎えてくれるケープペンギンくんたち。
あぁ、おなか、おなかがぁぁぁぁ!

写真
たったまますごく眠そうに天を仰いで目をしぱしぱしていた子。
帰ってきて調べたら、顔の周りが白くなってないのはまだ子供だそうです。
うちに連れて帰りたいです…。

写真
名残惜しくもいちどペンギンさんと離れると、その先は巨大な温室。
そして一面花、はな、ハナ。
圧倒されるスケールです。

写真
お昼には、ここでバイキングも食べられるそうです。

写真
つぎのフロアはフクロウとミミズク。
動かないので剝製かと思ったら、急に首を動かしてびっくりしました。

写真
眠そうな子…。

この温室だけではなく、母屋の中にもいっぱいいました。
フクロウがこんなにいる所って、ほかにないのでは…?


次の扉を開けると…
写真
いきなり肩に止まってきました。
撮ってる私にも止まってたりしますw

餌をねだっているようです。
花鳥園では、あちこちにエサが100円程度で置いてあり、自由に食べさせることができます。

鳥たちも馬鹿ではないようで、
くれる人には大挙して群がりますが、くれないと分かると別の人の所へ行きますw

写真
下は大きな池。
スイレンがこれでもかというぐらいに咲いています。

写真
なかよくグルーミング。

写真
象ガメがいたり、アリゲーターがいたりと、鳥や花だけにとどまりません。

写真
クジャクも、人が入ってくると羽を広げて寄ってきます。
そして、餌をくれないとわかると閉じます。
よくできた鳥ですw

写真
現物をみたのははじめてです。
非常にきれいでした。

写真
なんだか馬鹿にされているような…。

写真
10:30からは飛行ショー。
フクロウの飛行シーンや、オウム3羽による編隊飛行。
オウム君たちは3歳児程度の知能があるそうで、人が喜びそうなことを自主的にやってくれます。
それにしても低空を高速で飛ぶので、写真が難しい…。

そして11時からはお待ちかねのペンギンさんと記念撮影。
ドキドキしながら相棒の膝の上にペンギンを乗せてもらい、職員の方に撮ってもらいます。
終わった後にちょっと触らせてもらいましたが、キュキュッとした、なんともいえない肌触りでした。
(静電気除去モップみたいな感じ…?)


写真
もーんとしています…あぁ…かわいい…。

大満足したところで、お土産をちょっとみて撤収。

写真
そのあとは掛川城を見学。
日本初の木造再建天守閣ということで、バリアフリーってなに?という感じの急傾斜。
山内一豊の面影を楽しめました。

そして1号線を東へ静岡市へ。
かねてより行きたかったタミヤ本社ショールームを目指しましたが、ついてびっくり、平日しかやっていませんでした…。
よく調べてから行けばよかった…。


しかたがないので撤収。16号の渋滞を避けるべく東名を御殿場まで戻り、富士山沿いに須走まで…と思ったら、
御殿場のアウトレットモールからお帰りの方たちで渋滞。しかしここは30分程度で脱出。

全く見えない富士山を想像しつつ、河口湖で一息。
中央道を大月まで行ったところで、今度は重傷、20kmの事故渋滞…。

なんとか帰り着いたときには、20時をだいぶ過ぎたところでした。

しかしさすがプリウス、燃費は驚異の25ℓ/km!
低速域ではモーターで力行と回生を繰り返すので、渋滞に入ると当然燃費は上がりますw

そんなわけで総走行距離450km強、消費燃料20ℓ。
初めての400km超ドライブは、足がつりそうになりつつ終了したのでした。
しばらく運転はおなかいっぱいですが、また会いに行きたいですね、ペンギンさん。

…と、かえってマイミクのmiwaさんの日記を見てびっくり。
同じ土曜日に、掛川花鳥園に行かれているではないですか!
どうやら激しくニアミスしていたようです。
現地でお会いできず残念でした。
(たぶんmiwaさんが入園したとき、横でお土産見てましたw)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
トラックワード
Twitter
 
プロフィール

空転

Author:空転
鉄道・プラレール・空・海・軍事…
風呂敷を広げ過ぎてコントロールできなくなっている駄目人間。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。